【相関図】シャーロット家にジェルマ66!ホールケーキアイランド編(ビッグマム編)の登場人物一覧

ホールケーキアイランド編の登場人物を所属ごとにまとめます。

ビッグマム海賊団に関連する登場人物一覧

ビッグ・マム海賊団

船長:シャーロット・リンリン(四皇ビッグ・マム)

四皇ビッグ・マムの夫(43人)

  • パウンド(ローラとシフォンの父)

シャーロット家:ビッグマムの息子(46人)

  • 長男:シャーロット・ペロスペロー(キャンディ大臣)
  • 5男:シャーロット・オペラ(生クリーム大臣)
  • 10男:シャーロット・クラッカー(ビスケット大臣・スイート3将星)
  • 16男:シャーロット・モスカート(ジェラート大臣)
  • 19男:シャーロット・モンドール(チーズ大臣)

シャーロット家:ビッグマムの娘(39人)

  • 8女:シャーロット・ブリュレ
  • 14女:シャーロット・スムージー(ジュース大臣・スイート3将星)
  • 18女:シャーロット・ガレット(バター大臣)
  • 22女:シャーロット・シフォン
  • ?女:シャーロット・ローラ
  • 29女:シャーロット・プラリネ
  • 35女:シャーロット・プリン
  • ?女:シャーロット・アマンド
  • ?女:シャーロット・アナナ

その他ビッグマム海賊団員

  • タマゴ男爵
  • ペコムズ
  • ランドルフ
  • キングバーム

ビッグマム海賊団傘下

タイヨウの海賊団

  • ジンベエ
  • アラディン
  • (シャーロット・プラリネ)
  • ワダツミ

ファイアタンク海賊団

  • カポネ・ベッジ
  • (シャーロット・シフォン)
  • カポネ・”ギャング”ペッツ
  • キャッスルタンク
  • ヴィト
  • ゴッティ

各キャラクターの詳細は以下

ビッグマムの家族とビッグマム海賊団

シャーロット・リンリン(四皇ビッグ・マム)

ビッグ・マム海賊団船長であり、トットランド女王。甘いお菓子が大好きな巨体の女海賊で、四皇の一人、通称「ビッグ・マム」と呼ばれる。ビッグ・マム海賊団を率い、傘下に入る者とは政略結婚により血縁を結ぶ。超人系悪魔の実「ソルソルの実」の能力を持ち、人の魂(ソウル)を操ることができる。他人から魂(寿命)を奪い、無機物や動植物に入れることで擬人化させ、「ホーミーズ」として従わせている。

夫:パウンド

「誘惑の森」の地面に埋まっていた巨人族程の巨大な顔の男。求婚のローラとシフォンの父であるが、2人が生まれてすぐにビッグマムに捨てられた。

シャーロット家:ビッグマムの息子

長男:シャーロット・ペロスペロー(キャンディ大臣)

長い舌、シルクハット、手に持った大きなキャンディがトレードマーク。「ペロペロの実」の能力を持つ「キャンディ人間」で、トットランドの建物の窓ガラスを作っている。飴細工によってあらゆるものを作ることができ、パンクハザードの研究所も再現した。

5男:シャーロット・オペラ(生クリーム大臣)

生クリームを纏い、生クリームを操る能力を持つ。放たれた生クリームに触れると体中が焦げ落ちる。

10男:シャーロット・クラッカー(ビスケット大臣・スイート3将星)

異名は「千手のクラッカー」。悪魔の実「ビスビスの実」の能力者であり、手を叩いてビスケットを生み出し、自在に操ることができる「ビスケット人間」。普段は能力で作り出したビスケット状の甲冑を着て戦う。武器は名剣「プレッツェル」。

16男:シャーロット・モスカート(ジェラート大臣)

白黒のリーゼントで柄がアイスのコーンの形の剣を背負っている。「食いわずらい」を起こしたビッグ・マムに立ちふさがり、40年分の寿命を奪われた。

19男:シャーロット・モンドール(チーズ大臣)

異名は「書司」。骨が描かれた黒い衣装を身につけ、靴の裏に着いた本で空中を歩くことができる。あらゆるものを本の世界に閉じ込める能力を持つ。

シャーロット家:ビッグマムの娘

8女:シャーロット・ブリュレ

悪魔の実「ミラミラの実」の能力者。特殊な鏡を生み出すことができる「鏡人間」であり、魔女のような外見をしている。鏡を用いて攻撃を反射したり、相手を別人の姿に変えることができる。ホールケーキアイランド中の鏡に通じる「鏡世界(ミロワールド)」に出入りできる。

14女:シャーロット・スムージー(ジュース大臣・スイート3将星)

人間を雑巾のように絞り、水分を搾り取る能力を持つ。

18女:シャーロット・ガレット(バター大臣)

頭に悪魔のような角を持ち、黒いコートを纏っている。バター(未確定)を固めて相手の動きを封じる能力を持つ。

22女:シャーロット・シフォン

ファイアタンク海賊団船長カポネ・ベッジの妻。ローラと同じくパウンドを父に持ち、容姿はローラと瓜二つ。息子の名はカポネ・ペッツ。

女:シャーロット・ローラ

ローリング海賊団船長。異名は「求婚のローラ」。ビッグ・マムによる過去最大の政略結婚を破談にし、自由な恋愛を求めて海へ飛び出た。スリラーバークにてモリアに影を奪われていた。

29女:シャーロット・プラリネ

シュモクザメの半人魚。アラディンの妻。シュモクザメの頭部に似た髪型で顔にはそばかすがある。

35女:シャーロット・プリン

カカオ島ショコラタウンのカフェ「カラメル」のオーナーであり、サンジの結婚相手。ウェーブがかかったツインテールが特徴であり、ゼリーのニトロと絨毯のラビヤンを連れている。

?女:シャーロット・アマンド

異名は「鬼夫人」。鍔の広い帽子を被り、名刀「白魚」を武器としている。

?女:シャーロット・アナナ

クマのぬいぐるみを引きずる少女。

その他ビッグマム海賊団員

タマゴ男爵

ビッグ・マム海賊団戦闘員。口ひげにサングラス、卵型の体型をした足長族。帽子にティーカップをのせている。

ペコムズ

ビッグ・マム海賊団戦闘員で、ゾウの出身のライオンのミンク。動物系悪魔の実「カメカメの実」の能力者であり、ダイヤモンドに匹敵する硬度の甲羅を持つカメに変身する。

ランドルフ

ウサギのホーミーズで異名は「鶴騎士(クレインライダー)」。貴族風の帽子にマントを身につけ、鶴のホーミーズとコンビで行動している。

キングバーム

ホールケーキアイランド「誘惑の森」の主で、髭を生やした大樹のホーミーズ。

ビッグマム海賊団傘下

タイヨウの海賊団

ジンベエ

元王下七武海、現タイヨウの海賊団2代目船長。ジンベエザメの魚人であり、「魚人空手」「魚人柔術」の使い手。七武海脱退による魚人島への影響を考慮し、四皇ビッグ・マムの傘下に入る。後にルフィから仲間に誘われるが、ビッグ・マムへの義理を理由にケジメをつけてから仲間になることを約束した。

アラディン

元タイヨウの海賊団船医であり、現在は副船長。イタチウオの人魚で長髪をひとつ結びにしている。マリージョアからタイガーが解放した元奴隷でジンベエの七武海加入後も海賊団に残った人物。ビッグ・マム海賊団の傘下に入った際にシャーロット家のプラリネと結婚し、新世界編では副船長を務めている。

シャーロット・プラリネ

シャーロット家29女。アラディンの妻。(シャーロット家参照)

ワダツミ

フライング海賊団船員→タイヨウの海賊団船員。オオトラフグの魚人。異名は「大入道」。
海坊主のような外見の巨漢であり、魚人島に彼を入れる牢獄が無く、島から永久追放された。扉絵連載でジンベエの仲間になり、タイヨウの海賊団に加入した。

ファイアタンク海賊団

カポネ・ベッジ

ファイアタンク海賊団船長。「最悪の世代」の一人。
葉巻を咥えたマフィア風の男。超人系悪魔の実「シロシロの実」の能力者であり、体内を城塞にすることができる「城人間」。ホールケーアイランドに上陸するも降伏。シャーロット・シフォンと結婚し、ビッグ・マム海賊団の傘下に入る。

シャーロット・シフォン

シャーロット家22女。ベッジの妻。(シャーロット家参照)

カポネ・”ギャング”ペッツ

ベッジとシフォンの息子で外見は父親ベッジに似ている。

キャッスルタンク

両足をキャタピラに変え、高速で移動する。

ヴィト

「怪銃」の異名を持つファイアタンク海賊団相談役。カメレオンのような舌とサングラスが特徴。絵物語「海の戦士ソラ」に登場する悪の軍団「ジェルマ66」のファン。

ゴッティ

ファイアタンク海賊団殺し屋で、右腕に大きなマシンガンを付けている。

現在更新中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ホールケーキアイランド編ネタバレ