【ワンピ史上最強】ゴルゴルの実の能力者ギルド・テゾーロの強さと天竜人奴隷の過去

映画フィルムゴールドの詳細がだんだんとわかってきました。立ちはだかる敵は、新世界の怪物と呼ばれる「ギルド・テゾーロ」。テゾーロの持つゴルゴルの実の能力や天竜人をも動かす権力、さらに悲惨な過去など、かつてないほど手強いキャラクターといえるでしょう。

今回は映画フィルムゴールドの敵キャラであるギルド・テゾーロについて、明かされている情報をまとめながら解説します。

映画フィルムゴールド敵キャラ「ギルドテゾーロ」

映画フィルムゴールドの敵キャラ黄金帝ギルド・テゾーロ
©尾田栄一郎/2016ワンピースフィルムゴールド製作委員会

立ちはだかる敵は、グラン・テゾーロの支配者である「ギルド・テゾーロ」。「黄金帝」「カジノ王」「新世界の怪物」など多くの異名を持っています。年齢は41歳。

曲者揃いのテゾーロ一味

ギルドテゾーロ率いるテゾーロ一味もまた、曲者揃いです。メンバーそれぞれが悪魔の実の能力含め何らかの力を持っています。

テゾーロ一味のメンバー

テゾーロ
グラン・テゾーロの支配者であり、「ゴルゴルの実」の能力者。
カリーナ
テゾーロのショーでコーラスを務める歌姫。ナミと顔見知りで過去に因縁がある。ストーリーの鍵を握る人物。
タナカさん
グラン・テゾーロ内の警備担当。全てをすり抜ける「ヌケヌケの実」の能力者。
バカラ
ギルド・テゾーロを崇拝するコンシェルジュ。触れた相手の運気を下げる「ラキラキの実」の能力者。
ダイス
巨大な体格に加え、特殊な能力も持つドMなディーラー。

それでは、ギルド・テゾーロとはどのような人物なのでしょう。ギルド・テゾーロの強さを見ていきましょう。

テゾーロは悪魔の実「ゴルゴルの実」の能力者

テゾーロの「ゴルゴルの実」の能力とは

ギルド・テゾーロについて最も気になる点といえば、テゾーロの持つ悪魔の実の能力でしょう。ギルド・テゾーロは「ゴルゴルの実」の能力者であることが明かされています。その「ゴルゴルの実」とは一体どのような能力なのでしょう。

映画フィルムゴールドの公式発表では「ゴルゴルの実」とは黄金を自在に操る神の力であり、ギルド・テゾーロはその能力で超硬度の金を身にまとって戦うといいます。

「ゴルゴルの実」= 黄金を自在に操る神の力

黄金船であるグラン・テゾーロは建物など全て黄金でできているので、グラン・テゾーロ内の全ての金を武器として操ることができるという無敵の能力です。

さらに、グランテゾーロ内の物質全てをテゾーロが黄金に変えたのだとしたら、テゾーロはゴルゴルの実の能力を覚醒させているのかもしれない。

ちなみに、「黄金をまとう」と表現されているので「ゴルゴルの実」はロギア系ではなく、パラミシア系の悪魔の実のようです。

「ゴルゴルの実」によって生み出される超硬度の黄金

黄金をまとう能力というと、その強度が気になりますね。

テゾーロの操る黄金は超硬度の金であるといいます。予告編でテゾーロとゾロの戦闘シーンが登場していますが、テゾーロの操る黄金は鉄を斬るゾロでも斬れないようなので、硬度は鉄以上ということになります。

予告編に描かれたテゾーロの戦闘とゴルゴルの実の力

予告編を見ると、ギルド・テゾーロの戦闘はゴルゴルの実の能力を最大限に生かしたものであるようです。

予告編に描かれたゴルゴルの実能力者テゾーロの戦闘

  • 液状の金を操って攻撃する
  • 黄金で相手の動きを封じる
  • 黄金を腕などにまとって武器とする
  • 全身に黄金をまとう

中でも、全身に黄金をまとうシーンは予告編では一部分しか見ることができず、意図的に隠された編集になっています。「これが神の姿だ」とテゾーロが叫んでいることからもテゾーロの最終形態なのかもしれません。

「黄金」「神」というと「ゴロゴロの実」の能力者エネルが思い浮かびます。エネルも「雷冶金(グロームパドリング)」という技により、黄金に電流を流し溶解することで武器を作り出していました。

しかし、黄金を自ら生み出し、武器にしたり体にまとったりという戦闘は、どちらかというとMr.3の「ドルドルの実」にとてもよく似ています。Mr.3もリトルガーデンで「ドルドルの実」の能力によって生み出した蝋を操り、「ドルドルアーツ」で剣を作ったり、「キャンドルチャンピオン」で蝋を全身にまとってロボットのような形態になりました。

とはいえ、「ドルドルの実」と「ゴルゴルの実」では決定的に違う点があります。それは、「蝋」と「金」という生み出す物質の違いです。ギルド・テゾーロは「ゴルゴルの実」の能力を戦闘だけでなく、自らの富を生み出すことにも利用しています。

世界政府をも動かすギルドテゾーロの権力

黄金帝ギルドテゾーロの富

ギルド・テゾーロといえば、大富豪として世界政府をも動かす権力を持っています。映画フィルムゴールドの予告編でも「全ては黄金に支配される」や「金のない奴は何も手にできない 支配されるしかないんだよ」というセリフがあるように、金で世界を支配するという思想を持っているようです。

その大富豪ギルド・テゾーロの富がどのくらいかというと、全世界に流通するベリーの20%を掌握しているというので、現実の世界では想像できないほどの富です。

グランテゾーロが絶対聖域である理由

そんな大富豪ギルド・テゾーロが支配する黄金船グラン・テゾーロは政府公認の独立国家であり、「世界政府すら手を出せない絶対聖域」と呼ばれています。

グラン・テゾーロには独自のルールが存在し、海軍も海賊も関係なくそのルールに則ってカジノやアトラクションが行われています。しかし、それはテゾーロによる圧倒的な支配の上に成り立つ非情なルールなのだそう。

「絶対聖域」という言葉も気になります。「聖域」とは神聖な土地、神に関連する場所を指しますが、何か神聖なものの力が働いているのでしょうか。

ワンピースの世界で神といえば、世界貴族であり世界の創造主の末裔「天竜人」です。グランテゾーロに世界政府が手を出せない理由とは天竜人が関わっているからなのでしょうか。

「テゾーロマネー」と天竜人への「史上最高額の天上金」

テゾーロマネーとは

カジノやショーの裏には「テゾーロマネー」と呼ばれる存在があり、テゾーロマネーは世界貴族への貢ぎ金である「天上金」へも使用されているそうです。この天上金によって、ギルド・テゾーロは世界政府だけでなく天竜人すら思い通りに動かす権力を持っています。

そして今回、テゾーロから天竜人への「史上最高額の天上金」の存在が判明し、ギルド・テゾーロの支配力は世界を揺るがすほどの大暴走を始めました。

映画フィルムゴールドと天竜人

今回、天上金を受け取るためにグラン・テゾーロを直接訪れるのが、天竜人「カマエル聖」。「我々を守るんだぞえ」と言っていることから、グラン・テゾーロを訪れる天竜人は一人ではないのかもしれません。

さらに、フィルムゴールドの予告編では天竜人に変装する麦わらの一味の姿も確認できます。

CP-0の正体と重大な任務とは

今回の映画フィルムゴールドにはCP9からCP-0(サイファーポールイージスゼロ)へと所属が変わったロブ・ルッチスパンダムも登場します。CP-0といえば天竜人直属の組織なので、映画フィルムゴールドにはやはり天竜人の存在が深く関わってきそうです。 

グランテゾーロで重大な任務を行うとのことですが、その任務とはテゾーロから天竜人への「史上最高額の天上金」に関するものなのでしょう。ワンピース原作でも未だ謎の多いCP-0の正体も明かされるというので楽しみですね。

グランテゾーロに隠されたワンピース史上最大級の財宝

さらに、ギルド・テゾーロはワンピース史上最大級の財宝を握っているといいます。「ワンピース史上最大」の財宝とはタイトルである「ひとつなぎの大秘宝」でしょうが、最大級の財宝となると、それに匹敵するような財宝なのでしょうか。テゾーロの支配するグランテゾーロには重要な秘密が隠されているといいます。

ギルドテゾーロ奴隷の過去とフィッシャータイガー

ギルドテゾーロの過去にも注目が集まっています。劇場で配布される特典コミックス「ワンピース777巻」にはギルドテゾーロの過去に関する衝撃的な内容が掲載されています。

ギルドテゾーロは天竜人の奴隷だった

ギルドテゾーロは15年前、フィッシャータイガーによる奴隷解放の際、マリージョアから命からがら逃げたと書かれています。つまり、テゾーロはマリージョアで天竜人の奴隷であった過去を持つということです。テゾーロの逃げる姿は同じく元天竜人の奴隷であったハンコックがマリージョアから逃げるときと同じ構図で描かれています。

当時26歳であったテゾーロは身を隠し、ゴミを漁りながら生き延びます。この経験からギルドテゾーロは金持ちや貴族を憎むようになったといいます。

天竜人の奴隷という悲惨な過去を持つテゾーロはどのようにして、大富豪となったのでしょう。

テゾーロが「ゴルゴルの実」を手に入れた方法

奴隷解放事件から3年後、29歳になったギルドテゾーロは、ドンキホーテファミリーのオークションに出品された「ゴルゴルの実」に目をつけます。テゾーロはオークション会場に火をつけ、何百人もの死者を出す大事件を引き起こして「ゴルゴルの実」を手に入れたそうです。

映画フィルムゴールドの予告編にはドフラミンゴと密会する過去のギルドテゾーロの姿が登場しています。両者の間には大金が積まれ、何か取引をしているようです。この取引の内容は分かりませんが、「ゴルゴルの実」に関する取引であるのかもしれません。

かつて、奴隷であったギルドテゾーロが黄金帝となったのは「ゴルゴルの実」獲得が大きな理由でしょう。その過程も映画フィルムゴールドで描かれると思うので楽しみですね。

ギルド・テゾーロとドンキホーテ・ドフラミンゴ

ここまで、映画フィルムゴールドの敵キャラ「ギルド・テゾーロ」の正体を探ってきましたが、ワンピース原作に登場するドンキホーテ・ドフラミンゴと似ている印象を持った方は多いのではないでしょうか。テゾーロとドフラミンゴには共通点が多くあります。

ギルドテゾーロ

  • グランテゾーロの支配者
  • 大富豪
  • 政府をも動かす力を持つ
  • 天竜人、CP-0との繋がり
  • 政府が手を出せない施設を運営
  • 悲惨な過去とそこからの脱却
  • 史上最大級の財宝の秘密を握る

ドフラミンゴ

  • ドレスローザ国王
  • 大富豪
  • 政府をも動かす力を持つ
  • 元天竜人でありCP-0を動かす
  • 政府が手を出せない施設を運営
  • 悲惨な過去とそこからの脱却
  • マリージョアの国宝の存在を知る

このドフラミンゴとギルドテゾーロの共通点にも何か意味があるのでしょうか。

もしかしたらテゾーロの支配するグランテゾーロにもドフラミンゴの支配していたドレスローザのような影の部分があるのかもしれません。

映画「フィルムゴールド」のテーマ

映画フィルムゴールドの予告編で、ギルド・テゾーロは「全ては黄金に支配される」と言い放ちます。それに対し、ルフィは「お前はおれの大嫌いな奴らにそっくりだ」と叫びます。

そして、「支配か自由か」という言葉。

ずばり、「支配」と「自由」というのが今回の映画フィルムゴールドのテーマだと思います。これは、原作ワンピースでも重要なキーワードとなっています。

純粋な強さによる支配を描いた映画「ストロングワールド」に対し、映画「フィルムゴールド」は金と権力による支配という側面が描かれるのではないでしょうか。

2件のフィードバック

  1. manif より:

    フィルムゴールド見てきました!
    ちょっとドレスローザに似てるなと思いましたが楽しかったです

    テゾーロは本編にもいずれ出てくるんでしょうか
    インペルダウンでドフラと会ったりしないかな・・・

  2. 匿名 より:

    覚醒させてるのかもしれないって、覚醒者って言ってただろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ホールケーキアイランド編ネタバレ