【超解説】クローン技術も!?ジェルマ66の科学技術とヴィンスモーク家の秘密

ホールケーキアイランド編の重要な登場人物サンジの出自である「ヴィンスモーク家」とジェルマ66についてまとめます。

ジェルマ王国王族ヴィンスモーク家とジェルマ66

主な情報元:ワンピース82巻825話832話ネタバレあり

まず、ジェルマ66とヴィンスモーク家の関係から見ていきましょう。

ジェルマ王国

国土を持たない国(世界会議参加)

王族:ヴィンスモーク家

王族であるヴィンスモーク家は北の海を武力で制圧した一族。ジェルマ66を組織し、「人殺しの一族」と呼ばれている。現在サンジの父親ジャッジがボスである。

組織

軍隊:ジェルマ66

別名「戦争屋」と呼ばれる空想上の悪の軍隊とされているが闇の世界で実在する組織である。科学戦闘部隊であり、その力をビッグ・マムが求めている。

ジェルマ王国の王族ヴィンスモーク家が科学戦闘部隊「ジェルマ66」という軍隊を組織しているという構図です。

国土を持たないジェルマ王国

ジェルマ王国とは、かつて北の海を武力で制圧したヴィンスモーク家が治める国です。「四国斬り」という大事件を起こし、北の海の4人の王を討ち取ったといいます。

国土を持たない海遊国家で、世界の海を移動する何十隻もの船が連結することで国となります。世界会議(レヴェリー)への参加も認められています。

ヴィンスモーク家の人々(サンジの兄弟、父)

主な情報元:ワンピース82巻826話/83巻833話ネタバレあり

ヴィンスモーク家のサンジの兄弟(姉&四つ子)はジェルマ66に所属しています。とても個性的な面々です。

ヴィンスモーク・ジャッジ(父親)

サンジ父親ヴィンスモークジャッジジェルマ王国国王でありジェルマ66総帥。小さい頃に生き別れたサンジを捜していた。サンジの懸賞金を上乗せし、手配書を「ONLY ALIVE(生け捕りのみ)」に変えさせ、サンジの結婚を決めた人物である。夢は北の海を再び「ジェルマ」の名で征服すること。

ヴィンスモーク・イチジ(長男)

サンジの弟ヴィンスモーク・イチジ
マントに「1」の文字。ブロックコリー島に現れたジェルマ66の戦闘員

ヴィンスモーク・ニジ(次男)

サンジの姉ヴィンスモーク・ニジ
マントに「2」の文字。ブロックコリー島に現れたジェルマ66の戦闘員

ヴィンスモーク・ヨンジ(四男)

サンジの弟ヴィンスモーク・ヨンジ
「ウインチグリーン」
ヴィンスモーク家四男、サンジの四つ子の弟にあたり、サンジと同じく女好き。レイジュ曰く人情の欠片もない人でなし

ヴィンスモーク・レイジュ(姉)

サンジの姉ヴィンスモーク・レイジュ
「ポイズンピンク」
サンジの姉。毒物を口から吸い取り消化する能力を持つ。

イチジからヨンジまでは一卵性の4つ子で、レイジュは3歳年上の姉です(84巻SBS)。

幼少期のサンジは兄弟の中で落ちこぼれとされ、いじめられていました。父親であるヴィンスモーク・ジャッジも戦士として役に立たないサンジを「ヴィンスモークの恥」として罵倒していました。

シャーロット家との政略結婚も他の息子を婿に出さないための生け贄と考えての行動です。サンジの側も父親に対して家族の情はなく、恨みを持っています。

ジェルマの科学技術とベガパンクのクローン技術

主な情報元:ワンピース84巻840話ネタバレあり

ベガパンクによる生物の血統因子の発見とジャッジ

かつてジェルマの国王ジャッジは無法な研究チームに所属し、ベガパンクと共に兵器の研究をしていました。そして、その最大の成果が

生物の血統因子の発見

です。それを危険視した政府がベガパンクを逮捕し、研究チームを買収しました。一人逃れたジャッジはジェルマで研究を続け、クローン兵を作ることに成功しました。

ジェルマの66のクローン兵

ジェルマ66の兵士はクローン技術によって作り出された人造人間です。20歳のクローン兵を作るのに5年かかり、死を恐れず従順に行動するようプログラムされています。

サンジの過去と兄弟

主な情報元:ワンピース84巻840話ネタバレあり

サンジの兄弟はジェルマの研究の粋を集め、血統因子を操作することで、人間を超える存在として生まれました。しかし、サンジだけが「才能」のないただの人間であり、「失敗作」として地下に監禁されていました。

また、レイジュとサンジ以外の兄弟は感情を持っていません。

サンジはコックになるという夢を持ち、ジェルマが「東の海」で戦争をした際、ジェルマ王国を逃げ出しました。

メールアドレスが公開されることはありません。