【超図解】ドレスローザ編の大前提!海賊同盟の目的と作戦を理解しよう

麦わらの一味とハート...

麦わらの一味とハートの海賊団の「海賊同盟」

海賊団が海賊同盟の最終目的

パンクハザード編にて麦わらの一味とハートの海賊団が海賊同盟を組みました。

ドレスローザ編を理解するには、まず麦わらの一味とハートの海賊団との海賊同盟の目的とローの作戦を理解しなくてはなりません。

麦わらの一味

麦わらの一味

同盟

ハートの海賊団

トラファルガーロー

海賊同盟の目的が以下です。

海賊同盟の目的=四皇の一人「百獣のカイドウ」を倒すこと

四皇カイドウを倒すといっても直接ぶつかるのではなく、順を追って作戦を進めれば、カイドウを倒すチャンスを見出せるとローは考えており、作戦成功の確率は30%であると言います。

四皇「百獣のカイドウ」とは

百獣のカイドウ四皇の一人であり、この世における最強生物と言われる男。ドフラミンゴの最大の取引相手であり、大量の人造悪魔の実 「スマイル」を買い込み、500人を超える能力者集団を組織している。

それでは、カイドウ打倒のためのローの作戦を整理してみましょう。

ローの作戦を振り返る

ローが説明する四皇カイドウを倒すための作戦には、いくつかの段階があります。

第一段階 パンクハザード:「SAD装置の破壊」&「シーザーの誘拐」 達成第二段階 ドレスローザ:「スマイル工場の破壊」「スマイル」の製造ストップ
カイドウの戦力を減らす

「SAD」とは人造悪魔の実 「スマイル」の原料となる薬品で、パンクハザードにてローが破壊した装置で作られていました。

さらに、ドレスローザにあるスマイル工場を破壊することで人造悪魔の実 「スマイル」の製造をストップさせることがドレスローザ編での最重要任務です。

カイドウを倒すためには、カイドウの戦力をいかに減らせるかが鍵であるとローは説明します。スマイルの製造を止め、カイドウの海賊団の能力者の増員を抑えようとローは考えています。

ドフラミンゴとの取引

作戦を進めるため、ローはドフラミンゴに次の取引を持ちかけます。

ロー「シーザーの引き渡し」ドフラミンゴ「王下七武海の脱退」

その条件を飲んだドフラミンゴは、七武海を脱退しました。

ドフラミンゴの七武海を脱退を新聞で確認したローは、ドレスローザの北の孤島「グリーンビット」の南東のビーチにシーザーを降ろすと約束しました。

実際にはシーザーの引き渡しは囮であり、上で見た通り、ドレスローザでの本当の目的は「スマイル工場の破壊」です。

このことを踏まえてドレスローザ編を読み解いていきましょう。

メールアドレスが公開されることはありません。