【超解説】おさえておきたいビッグマム編のポイント7つ!

ゾウ編にてビッグ・マムの指令を受けたカポネ・G・ベッジによってサンジが連行されました。

それを追うルフィがビッグマム海賊団の拠点であるホールケーキアイランドへ乗り込み、サンジの結婚を阻止するというのが「ビッグマム編(ホールケーキアイランド編)」の主なストーリーです。

ホールケーキアイランド編=サンジの結婚阻止

まず、サンジが失踪した経緯についておさらいしておきましょう。

サンジの結婚はヴィンスモーク家とシャーロット家の政略結婚

主な情報元:ワンピース82巻824話ネタバレあり

ヴィンスモーク家とシャーロット家の政略結婚

サンジが連行された理由はビッグ・マム海賊団の拠点ホールケーキアイランドで開かれる結婚式に出席するためです。

新郎:サンジ

ヴィンスモーク家サンジ
ヴィンスモーク家三男

結婚

新婦:シャーロット・プリン

シャーロット・プリン
シャーロット家三十五女

ビッグ・マムは傘下につく者と必ず血縁を結びます。つまり、サンジとプリンの結婚とはヴィンスモーク家とシャーロット家の血縁を結ぶための儀式であり、政略結婚です。

シャーロット家(ビッグマム)の狙い=科学戦闘部隊の力を利用
ヴィンスモーク家の狙い=ビッグマムと手を組み北の海を征服する

サンジがプリンと結婚し、ビッグ・マムの血縁となれば、事実上、麦わらの一味がビッグ・マム海賊団の傘下に入ることになります。「ルフィは”海賊王”になる男だ」とサンジはそれを拒否しました。

しかし、四皇ビッグ・マムとヴィンスモーク家を敵に回してサンジが結婚を断ることは困難であり、サンジが麦わらの一味を抜けるほかありません。サンジの結婚は麦わらの一味脱退を意味します。

そのため、ルフィはホールケーキアイランドへ潜り込み、サンジの結婚式をぶっ壊すと宣言しました。

ホールケーキアイランドへ向かったメンバー

  • ルフィ
  • ナミ
  • ブルック
  • チョッパー
  • ペコムズ
  • ペドロ
  • キャロット

悪魔の実「ソルソルの実」の能力者 四皇ビッグ・マム

主な情報元:ワンピース83巻829話835話ネタバレあり

「ソルソルの実」の能力者シャーロット・リンリン(ビッグマム)

ヴィンスモーク家サンジ父親四皇の一人である女海賊。財宝には興味がなく、甘いお菓子が大好物で、ナワバリの島に大量のお菓子を納めさせている。悪魔の実「ソルソルの実」の能力者である。

ビッグマムの家族は夫43人、娘39人、息子46人の総勢129人家族。そこに孫などが加わる大所帯で、ビッグマム海賊団はビッグマムと血縁のある本物の家族を中心に構成されています。

ビッグマムの悪魔の実「ソルソルの実」の能力とは

ビッグマムの悪魔の実「ソルソルの実」の能力とは、人の魂(ソウル)を自由にやり取りできる能力です。

ビッグマムの「ソルソルの実」の能力「ライフ オア トリート」

相手の体から「寿命」を取り出し、奪い取る技。臆せば寿命を取られ、その相手は死んでしまう。

ビッグマムの「ソルソルの実」の能力「リーブ オア ライフ」

半年に一度住人に「リーブ(去る) オア ライフ(寿命)」と質問し、黒い影が住人から寿命の一部を奪う。

ビッグマムは「ソルソルの実」の能力を使い、トットランドの住人から集めたソウルを国中にばらまいて様々なものを擬人化することができます。

「ソルソルの実」の能力と「ホーミーズ」

ビッグマムの能力により集められた「人間の魂」を宿して擬人化した動植物たち(ただし、死体や他人には魂は入らない)。魂を宿した動植物は動き、喋ることができる。

続いて、四皇ビッグ・マムの勢力についても見ていきましょう。

ビッグマムが支配する海域「万国(トットランド)」

主な情報元:ワンピース82巻827話ネタバレあり

万国(トットランド)

34の島と34人の大臣の治める海域の総称
あらゆる人種が集う国

ホールケーキアイランド首都「スイートシティ」

カカオ島

ルフィ達が最初に立ち寄り、婚約者プリンと出会った場所

キャンディ島ナッツ島ジャム島
ビスケット島チーズ島他28の島

拠点であるホールケーキアイランドの周りには34の島が点在し、それらを34人の大臣が治めています。その海域の総称は「万国(トットランド)」であり、多くの種族が共に生活しています。

ペコムズ曰く、ビッグマムは「世界中の全種族が差別なく暮らせる国」を目指しているそうです。

結婚を断ったサンジの運命は

主な情報元:ワンピース83巻828話833話ネタバレあり

ルフィとプリンの約束

ビッグマムの娘プリンはサンジに好意を抱いていましたが、サンジはプリンとの結婚を断りました。その理由は「仲間達の元へ帰りたい」という理由でした。

サンジを命をかけて迎えに来たルフィにプリンは、ホールケーキアイランドの南西の海岸で待ち合わせをし、その場所にサンジを連れてくると約束しました。

サンジの腕に嵌められたブレスレット

結婚はあくまで芝居のつもりでいたサンジは、ビッグマムの茶会を終えたら麦わらの一味の元へ戻るつもりでいました。しかし、両腕に腕輪を嵌められてしまいます。

その腕輪は天竜人の奴隷の首輪と同じもので、ホールケーキアイランドから出ようとすると爆発して両腕が吹き飛ぶようになっています。なんと、その腕輪の鍵はビッグマムが持っているといいます。

ビッグマムの元を訪れたジンベエ

ホールケーキアイランドにはルフィらとは別に元王下七武海ジンベエも訪れています。扉絵「ジンベエの海峡一人旅」で描かれたポーネグリフも持ち込んでいました。

ジンベエがビッグマムのもとを訪れた理由

現在、ビッグマムの傘下にあるタイヨウの海賊団。それによって、タイヨウの海賊団及び魚人島が守られています。魚人島編にて麦わらの一味に誘われたジンベエはビッグマムの下を離れることに決めました。

その事を伝えるため、ジンベエはホールケーキアイランドを訪れました。

シャーロット・リンリン

ビッグマム
トットランド女王
ビッグマム海賊団船長

対峙

ジンベエ

ジンベエ
元王下七武海
タイヨウの海賊団船長

ビッグマムの持つロードポーネグリフ

主な情報元:ワンピース83巻830話ネタバレあり

ホールケーキアイランドでの最大の目的はサンジの奪還ですが、もう一つ重要な任務があります。それは、ビッグマムの持つロードポーネグリフの写しを手にいれることです。ゾウ編にてロビンにも依頼されていました。

今回、その任務を引き受けたのはミンク族のペドロです。

くじらの森「侠客団」団長ペドロ

くじらの森侠客団団長ペドロジャガーのミンク。くじらの森「侠客団(ガーディアンズ)」団長。元海賊であり、ネコマムシのためにポーネグリフを探してビッグマムのナワバリに侵入するも敗北した過去を持つ。

イヌアラシとネコマムシが麦わらの一味を「ロードポーネグリフが必要になる程の者達」と見込んだことから、ペドロはビッグマムのロードポーネグリフを奪うべきだとルフィに説き、自らその役を買って出ました。

ホールケーキアイランド到着後、ペドロはブルックと共にシャークサブマージ3号でビッグマムの城へ向かいました。

シーザーによる「人体の巨大化」の研究

主な情報元:ワンピース83巻834話ネタバレあり

ホールケーキアイランドにはサンジとともにシーザーも連行されています。その目的は「人体の巨大化」の研究をさせるためです。

ビッグマムは「あらゆる人種が同じ目線で食卓を囲む」という夢を持っています。そのため、シーザーに巨額の研究費を出していました。しかし、シーザーは「人体の巨大化」の研究を諦め、その研究費を使い込んでしまいました。

ビッグマムはパンクハザードにあった研究所と全く同じ研究所をキャンディ大臣に飴細工で作らせ、2週間で「巨人薬」を作ることをシーザーに命じました。

7件のフィードバック

  1. ローラ より:

    プリンとローラは姉妹ってことだけど
    プリンの父親がイケメンだったってことなのか

  2. minimamu より:

    ローラの母親がビックマムってのもう確定した??

  3. 匿名 より:

    マム編はスリラーバーグ編と似てるけど何かオーズみたいな怪物が出てくるんじゃないかと予想。

    マムの能力で操って戦う的な。

  4. いまぱり より:

    ジェルマ vs ビックマム(麦わら協力)

  5. ビックパピー より:

    ジェルマはイチジが率いて、
    ビックマム海賊団はシャーロットリンリン、
    麦わら海賊団はサンジ、
    この三つ巴の戦いになると思います。
    ワンピース最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ホールケーキアイランド編ネタバレ